Jump to English version:
What is GISAR ? A smartphone application that creates an AR view based on Google Maps

GISARとは

GoogleマイマップをAR(拡張現実)で見るスマートフォンアプリ

  1. GISARとは
    「GISAR」(ガイザー)は、Googleマイマップに登録した地点をAR拡張現実技術を使い表示するアプリです。
    スマートフォンには、GPS、地磁気センサー、ジャイロ、カメラが備わっているので、今どこにおり、カメラがどの方向を向いているかわかります。
    そのためGISARを使うとGoogle マイマップに登録した地点がカメラ画面に説明とともにAR表示されるのです。


  2. すぐに使ってみる
    GISARは以下で述べるように自分で作成したGoogleマイマップを表示するものですが、すでに作成してあるGoogleマイマップを呼び出して表示することもできるデモ用地図も用意されています。パソコン/スマートフォンのブラウザで以下のページを表示します。
    https://ar.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/ChangeGoogleMap.cgiqr4cgi
    URLを入力するのが面倒な場合は右のQRコードを読み取ってください。使用するスマートフォンのブラウザは何でも大丈夫です。自分のいる位置に近い地図を選ばないとAR表示は小さくなります。
    1. "Apple Store, Apple Store in California and Japan"の「Select」を押した後、GISARアプリに戻り「Reload」のボタンをすと、日本と米国カリフォルニアのアップルストアをAR表示できます。ずいぶん遠くですが、米国のアップルストアも見えていますよ。読み込みが遅いようなら左上の「Range」ボタンを押します。
    2. "47県庁所在地, 全国都道府県, 県庁所在地..."で「Select」を押した後、GISARアプリで「Reload」のボタンを押せば、日本全国の都道府県庁の所在地がAR表示できます。遠くの県庁は小さいですが、お近くの県庁は大きく表示されるでしょう。
    3. あなたが東京にいるなら、"山手線29駅, JR東日本..."で「Select」を押した後、GISARアプリで「Reload」のボタンを押せば、山手線全29駅がAR表示できます。山手線の駅がズラリと目の前に表示されるでしょう。

  3. 使い方を1枚にまとめた資料(PDF) GISAR_how_to_use_j.pdf
    manual

  4. Googleマイマップの作成
    それでは、早速、自分専用のマップを作ってみましょう。
    ARで表示する地図は、このアプリではなく、パソコンのブラウザを使いGoogleマイマップで作成します。
    スマートフォン版のGoogleマップでは作成できません。
    またブラウザ画面の広さの点でパソコンをおすすめします。
    他の人が作成して公開しているGoogleマイマップも使えますが、自分で作成するのが簡単です。
    作成方法は、GoogleのHELPが詳しいです。
    https://support.google.com/maps/answer/3045850
    作成後は、後で読み込ませるために、「リンクを知っている全員」で共有しておきます。


  5. 表示する地図の登録
    地図の登録は、GoogleマイマップのURLを地図登録・選択画面にペーストすることで行います。
    https://ar.miyakyo-u.ac.jp/cgi-bin/ChangeGoogleMap.cgi
    GoogleマイマップのURLは複雑で長いので、地図を作成したパソコンから行うのが妥当です。
    このページは、スマートフォンからもアクセスでき、外出先で地図を切り替えるときに使えるようになっています。


  6. アプリの操作
    アプリを起動すると、どのマップを使うかの画面になります。
    1. map select>1.1 mapと進みます


  7. Rangeボタン
    起動後Rangeボタンを押すと、表示する範囲を絞り込むことができます。


  8. POIのタップ
    AR表示されているPOI(Googleマイマップで登録した地点のタイトル)をタップすると、マップで説明項目として入力したものを表示することができます。


GISARアプリケーションのインストール

  1. Android版は、以下のGoogleプレイストアからインストールしてください.
    https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ac.miyakyo_u.gisar
       

  2. iOS (iPhone, iPad)版は、以下のAppストアからインストールしてください.
    https://itunes.apple.com/jp/app/gisar/id1279173907&mt=8
  3.  



GISARアプリケーションに関するプライバシーポリシー

私達は利用者のプライバシーを尊重します。私達は公開された情報だけを取り扱うことで、意図しない情報漏洩等が起きないようにしたいと考えています。GISAR利用者の皆さんも本アプリケーションやサービスに個人情報や機密性を持つ情報を入力しないようご注意ください。ここでは、GISARアプリケーション実行のために必要なプライバシー情報を含むデータについて説明します。

  1. カメラの使用
    GISARアプリはGoogleマイマップに登録した地点をカメラ内に表示するアプリであり、カメラの使用は必須項目です。カメラのデータは、アプリ内でのみ使用され外部に送られることはありません。
  2. 位置情報の使用
    GISARアプリは位置情報に基づきGoogleマイマップに登録した地点を表示するアプリであり、位置情報の使用は必須項目です。GPSデータを含む位置情報は、アプリと地図選択専用ページ内でのみ使用され外部に送られることはありません。
  3. Googleマイマップデータの使用
    GISARアプリは指定したGoogleマイマップに登録した地点を表示するアプリであり、Googleマイマップデータの使用は必須項目です。GISARアプリで使うGoogleマイマップは共有設定により公開されたものだけを使います。 Googleマイマップのコンテンツは、GISARアプリを通じて、一般に公開されますので、公開可能な内容としてください。
  4. 地図選択データの使用
    GoogleマイマップのURLは長く複雑で、アプリ内で登録/変更することは難しいです。そのため、 地図選択のためのWebページを設けています。個人向けの地図選択ページは架空のメールアドレスで作成できますが、同じアドレスが入力されたときには地図選択データが共有されます。これは登録した地図が他の人に見える可能性があるということです。他人に見えても良いように公開可能なGoogleマイマップだけを登録してください。保存した地図選択データはユーザによりいつでも消去可能です。

Privacy policy on GISAR application

We respect your privacy. We hope to prevent unintended disclosure of privacy information by handling only the disclosed information. Users should be careful not to enter personal information or confidential information into this application or service. This section explains the data including the privacy information necessary for executing the GISAR application.

  1. Use of camera
    The GISAR application is an application that displays the points registered in Google My Maps on the camera, and the use of the camera is indispensable item. Camera data is used only in the application and is never sent to the outside.
  2. Use of location information
    The GISAR application is an application that displays the points registered in Google My Maps based on location information, and the use of location information is an indispensable item. Location information including GPS data is used only in the application and map selection page and is not sent to the outside.
  3. Use of Google My Maps data
    The GISAR application is an application that displays the points registered in the specified Google My Maps, and the use of Google My Maps data is indispensable item. For GISAR application, use only Google My Maps published in sharing settings. Since the content of Google My Maps is open to the public through the GISAR application, please only use contents that you can publish.
  4. Use of map selection data
    The URL of Google My Maps is long and complicated and it is difficult to register / change within the GISAR application. For that reason, we have set up a web page for map selection. The personal map selection page can be created with a fake e-mail address, but map selection data is shared when the same address is entered. This means that there is a possibility that the registered map will be visible to other people. Register only Google My Maps that you can share / publish to others. All saved map selection data can be deleted by the user at any time.

開発者について

宮城教育大学ARアプリ開発チーム
〒980-0845 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉、教員キャリア研究機構、環境教育・情報システム部門内

連絡先:
最終更新:

About Us

AR Application Development Team at Research Division of Advanced Teacher Training, Miyagi University of Education.
149 Aramaki, Aza Aoba, Sendai, Miyagi 980-0845, Japan.

Contact:
Last Modified: